つるちゃんの天文カレンダー

ダウンロードフリー!! 以下をお読みください。

つるちゃんの天文カレンダーとは

西暦1900年〜2200年の天文現象を自動計算して表示する天文ソフトです。

   ・料金のかからない完全フリーな天文ソフトです。
   ・観測地を変更できます。
   ・祝日や祭日を自動計算します。
   ・太陽・月の出没時刻も表示します。
   ・月齢カレンダー、旧暦変換カレンダーも付属しています。

詳しくはつるちゃんの天文カレンダーの機能一覧をご確認ください。
あわせてつるちゃんの天文カレンダーの表示例をご覧いただき、窓の杜での紹介記事と、ベクターの紹介記事も参照してください。

前バージョンとの違い

バージョン2.4.4(最新)とバージョン2.4.3の違い
 
  ・バージョン2.4.3
  ・バージョン2.4.1
  ・バージョン2.3.0
  ・バージョン2.2.0
  ・バージョン2.1.0
  ・バージョン2.0.0

注意事項

(1)文字の大きさをDPI=96から大きく離れた値に設定すると、画面がいびつに表示されたり文字の位置がずれて表示されることがあります。また、DPI=96より小さく設定すると画面が著しくくずれることがあります。
(2)一部の機種でプリンタが動作しないケースがあります。
(3)解凍の際、解凍ソフトは最新版をお使いすることをおすすめします。インストールでエラーとなりますをご覧ください。
(4)その他、現在わかっている不具合事項は、よくある質問の中にある現在わかっているプログラムの不具合箇所を教えてくださいを参照してください。

ダウンロード

 Vector社からダウンロードを行います。

プログラム名 つるちゃんの天文カレンダー
バージョン 2.4.3
推奨環境 OS:
  Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista
CPU:
  Pentium3 1GHzまたは同等以上を推奨
  ※計算を多用するするのでCPUがものをいいます
メモリ:
  128MB以上を推奨
ハードディスク:
  10MB以上の空き
画面サイズ:
  1024×768ドット必須
  ※縦600ドットは不可
ダウンロード ダウンロード
  ・ダウンロードのベクターへジャンプ
  ・FTPによるダウンロードをお勧めします
  ・3.66MB
  ・VBランタイム同梱

ダウンロードが終わったら 

順番 手 順
ダウンロードしたファイルを解凍ソフトで解凍してください。
※解凍ソフトは最新版をお使いすることをおすすめします。(インストール時にエラーとなる場合があります)
解凍したホルダーの中にある「はじめに読む!.txt」を開いて内容を確認してください。
「setup.exe」または「setup」をダブルクリックしてインストールをおこなってください。
[スタート]−[すべてのプログラム]−[つるちゃんの天文カレンダー*.*.*]によりプログラムを起動してください。
  *はバージョンをあらわす番号

<このページの更新履歴>
2016.9. 9 更新  2.4.4へリビジョンアップ
2013.2.12 更新  2.4.3へリビジョンアップ
2009.5. 1 更新  2.4.1へリビジョンアップ
2007.8. 9 更新  2.4.0へバージョンアップ
2007.3.26 更新  2.3.0へバージョンアップ
2006.8. 8 更新  2.2.1へリビジョンアップ
2006.4.20 更新  2.2.0へバージョンアップ
2005.2. 5 更新  2.1.0へバージョンアップ
2004.9.15 更新  
2.0.0へバージョンアップ
2004.8. 7 新規  1.0.0リリース


つるちゃんのプラネタリウム ダウンロードとご購入