つるちゃんの3D星間飛行

ダウンロードフリー!! 以下をお読みください。

つるちゃんの3D星間飛行とは

・太陽から半径4000光年の範囲の星空空間を自由に移動し、その地点から見た星や星座を3次元的に表示する天文ソフトです。

・移動先から見た星の光度も計算して表示できます。

・表示例は下をご覧ください。
  フリー版、シェア版の表示例の比較
  半径100光年のメリーゴーランドに乗ってオリオン座を眺めた例(334KB)
  半径40光年の回転空中ブランコに乗って北斗七星を眺めた例(253KB)
  過去の記事:つるちゃんの3D星間飛行を開発中

フリー版とシェア版

(1)フリー版
 とりあえずダウンロードしてください。この時点でフリー版としてご使用いただけます。フリー版には使用期限はありませんが、使えない機能があります。
(2)シェア版
 当プログラムをご購入いただきますとキーをご連絡します。このキーを設定することにより、シェア版として全機能を使用ることができるようになります。購入を希望される方は販売価格表&購入のお申し込みからメールでお申し込みください。
(3)機能の違い  
 シェア版とフリー版での機能の違いを確認してください。

前バージョンとの違い

バージョン1.1.1(最新)とバージョン1.1.0の違い

   ・バージョン1.1.0

注意事項

(1)文字の大きさをDPI=96から大きく離れた値に設定すると、画面がいびつに表示されたり文字の位置がずれて表示されることがあります。また、DPI=96より小さく設定すると画面が著しくくずれることがあります。
(2)一部の機種でプリンタが動作しないケースがあります。
(3)解凍の際、解凍ソフトは最新版をお使いすることをおすすめします。インストールでエラーとなりますをご覧ください。
(4)その他、現在わかっている不具合事項は、よくある質問の中にある現在わかっているプログラムの不具合箇所を教えてくださいを参照してください。

Windows7/8 への対応について

 Windows7/8/10 への正式対応や動作保障は行っておりません。しかしながら、フリー版が動作する環境であればシェア版も動作するのではないかと思われます。シェア版購入を希望される方は、フリー版をお試しの上でご購入ください。

ダウンロード

 Vector社からダウンロードを行います。うまくダウンロードができない場合はダウンロードが失敗する場合をご覧ください。

プログラム名 つるちゃんの3D星間飛行
バージョン 1.1.1
推奨環境 OS:
  Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista
CPU:
  Pentium2 300MHzまたは同等以上で動作
  Pentium3 800MHzまたは同等以上を推奨
 ※計算式を多用するする上にデータが多いので、CPUの速度がものをいいます
メモリ:
  32MB以上で動作
  128MB以上を推奨
ダウンロード ダウンロード
  ・ダウンロードのベクターへジャンプ
  ・シェアウェアと表示されますが、機能限定でフリー版として利用できます
  ・FTPによるダウンロードをお勧めします
  ・4.75MB
  ・VBランタイム同梱

ダウンロードが終わったら 

順番 手 順
ダウンロードしたファイルを解凍ソフトで解凍してください。
※解凍ソフトは最新版をお使いすることをおすすめします。(インストール時にエラーとなる場合があります)
解凍したホルダーの中にある「はじめに読む!.txt」を開いて内容を確認してください。
「setup.exe」または「setup」をダブルクリックしてインストールを行ってください。
[スタート]−[すべてのプログラム]−[つるちゃんの3D星間飛行 *.*.*]によりプログラムを起動してください。
  *はバージョンをあらわす数字


<このページの更新履歴>
2007.4.11 更新  バージョン1.1.1へリビジョンアップ
2005.2. 5 更新  バージョン1.1.0とし、ライト版を廃止
2003.8. 6 新規  
バージョン1.0.0


つるちゃんのプラネタリウム ダウンロードとご購入