天文ソフト つるちゃんのプラネタリウム for Windows シェア版

お申し込みの際には以下をお読みください。

フリー版と何が違うの?

主に次のような違いがあります。詳しくはシェア版とフリー版の機能比較をご覧ください。

・最大で10等星、約30万弱の恒星を表示できます。
・メシエ天体だけでなくNGC天体など1万3千個の天体をサポートしています。
・日食や月食、星食などの食現象を検索して表示できます。
・7千個以上の小惑星や3万2千個の変光星の位置を表示できます。
・他のフリーソフト(天文カレンダー、天体出没時刻表、日食ソフト)をプラグイン機能として使用できます。
・他の恒星から見た星座を見ることができます。

前のバージョンとの違い

バージョン3.7.0(最新)とバージョン3.6.0(旧)の違い

  ・バージョン3.6.0
  ・バージョン3.5.2

  ・バージョン3.5.0
  ・バージョン3.4.0
  ・バージョン3.3.0
  ・バージョン3.2.0

  ・バージョン3.1.2
  ・バージョン3.0.0
  ・バージョン2.1.0

  ・バージョン2.0.0

注意事項

(1)文字の大きさをDPI=96から大きく離れた値に設定すると、画面がいびつに表示されたり文字の位置がずれて表示されることがあります。また、DPI=96より小さく設定すると画面が著しくくずれることがあります。
(2)一部の機種でプリンタが動作しないケースがあります。
(3)解凍の際、解凍ソフトは最新版をお使いすることをおすすめします。インストールでエラーとなりますをご覧ください。
(4)その他、現在わかっている不具合事項は、よくある質問の中にある現在わかっているプログラムの不具合箇所を教えてくださいを参照してください。

Windows7/8 への対応について

 Windows7/8/10 への正式対応や動作保障は行っておりません。しかしながら、フリー版が動作する環境であればシェア版も動作するのではないかと思われます。シェア版購入を希望される方は、フリー版をお試しの上でご購入ください。

お申し込み方法

 お申し込みにあたっては、フリー版が正常に動作することを必ず確認してください。フリー版で正常に動作しない部分は、シェア版を購入いただいても正常に動作しません。

フリー版で正常に動作することが確認できましたら、販売価格表&購入のお申し込みからメールでお申し込みください。
プログラム名 つるちゃんのプラネタリウム for Windows シェア版 
バージョン 3.7.0
大きさ 82.0MB(プログラムとデータの大きさ)
推奨環境 OS:
  Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista
CPU:
  Pentium2 300MHz または同等以上で動作
  Pentium3 800MHz または同等以上を推奨
メモリ:64MB以上
※フリー版と比べて動作が重くなります
お届け方法 普通郵便でCD−Rを送付します
計算精度について よくある質問の中にあるプログラムの計算精度を参照してください
ライセンス数 2(パーソナル)/5/10/30/50/無制限 から購入時に選択
価格&お申し込み 販売価格表&購入のお申し込みをご覧ください。

シェア版旧バージョンからの買い替えの場合は割り引きがあります。
メールにその旨をお書き添えください。

ご協力いただいた方

 今回のバージョンアップに際しては、天体写真の画像を

    PIZの宝石箱(仲江川知秀のHP)

よりご提供いただいています。ありがとうございます。


<このページの更新履歴>

2016.9. 9 更新  3.7.0へバージョンアップ
2013.2.12 更新  3.6.0へリビジョンアップ
2012.2.15 更新  3.5.2へリビジョンアップ
2009.6.10 更新  3.5.0へバージョンアップ
2009.5. 1 更新  3.4.0へバージョンアップ
2008.7.18 更新  3.3.0へバージョンアップ
2007.8. 9 更新  3.2.0へバージョンアップ
2007.3.26 更新  3.1.2へリビジョンアップ
2006.8. 8 更新  3.1.1へリビジョンアップ
2006.4.20 更新  3.1.0へバージョンアップ
2005.2. 5 更新  3.0.0へバージョンアップ
2004.6.26 更新  2.1.1へリビジョンアップ
2004.4.21 更新  2.1.0へバージョンアップ
2003.2.15 更新  2.0.1へバージョンアップ
2002.5.26 更新  1.2.0へバージョンアップ


つるちゃんのプラネタリウム ダウンロードとご購入