3年ぶりに全国で皆既月食 2018年1月31日

 2018年1月31日は皆既月食が3年ぶりに日本全国で見られます。この月食は観測条件が良く、見やすい時間帯に起こります。皆既継続時間は1時間17分とたっぷりあります。月は地球の本影の南側を通過します。食分は1.32で、皆既月食としては文句ありません。

 月食は20時48分ごろ、月の左下方向から欠け始めます。光る部分が最後に残るのは月の右側で、21時51分から皆既月食が始まります。月が赤黒くなる皆既状態は1時間17分にわたって続きます。最大食は22時30分ごろです。23時8分になると月の左下から復帰が始まります。日付が変わって2月1日の0時11分に、右上から地球の影が抜けて月食が終了します。

地球の影を通る月の経路

前半の欠け方

後半の欠け方