金星と木星が今年2度目の接近 2019年11月24日

 金星と木星は今年1月23日に接近しましたが、再び11月24日の夕方に接近します。
 
 下の星図は夕方の17時30分ごろ、南西の低い位置を眺めた様子です。日の入り時刻は東京で16時30分ですから、太陽が沈んでちょうど1時間が経過したところです。明るい方が金星で、木星は右上へ1.6度離れたところにあります。-3.9等の金星と-1.9等の木星が接近する様子はとても美しく、印象に残ります。

 少し薄明が残っている上に、金星の高度は6度もありません。そして36分後に沈んでしまいますから、早いうちにご覧になってください。

関連記事
  2019年1月22日 金星と木星が接近