書籍版つるちゃんのプラネタリウム

つるちゃんのプラネタリウムが本に!

 月刊天文の広告ページのとおり、つるちゃんのプラネタリウムの本が2003年2月7日より全国で発売開始となりました。

   当サイトのつるぷら作成奮闘記をベースに、
   プログラム「つるちゃんのプラネタリウム」の開発から、
   ホームページ「つるちゃんのプラネタリウム」の公開までを、
   エピソードや図解を交えながら書き綴りました。
   笑いあり、感動あり、秘伝ありの1冊です。

天文の月刊誌、星ナビ2003年4月号の書評もご覧ください。

あなたの知らなかった「つるちゃんのプラネタリウム」がここにある!


本に関して

・写真はカバー表側の表紙と本の背表紙です。
 どう、どう、カッコイイでしょ?
・表紙の画像をクリックすると、出版社(地人書館)による紹介ページを開きます。

・ただ今好評発売中!
書籍版つるちゃんのプラネタリウムの表紙デザイン   本の背表紙デザイン
タイトル   つるちゃんのプラネタリウム
サブタイトル   プログラム作りからホームページ公開まで
著者    鶴浜義治(つるちゃん)
出版社   地人書館
ページ数等   A5判/136頁
価格   1,500円(税別)
お買い求め   天文コーナーのある大きな書店でどうぞ
(本が置かれていない場合は、下の「本が書店に置かれていない場合」を読んでね)


本の読み方

 この本を読むと、プログラミングやホームページ作りの雰囲気や楽しさを味わうことができます。味わいたい雰囲気の程度に合わせて、本の読み方は異なります。

楽しく味わいたい方

  本文を一気に通読してください。難しいと思った図解の部分は読み飛ばします。

しっかりと味わいたい方

  本文の進行に合わせて、図解の部分をじっくりとお読みください。


インターネットで本を購入

 インターネットで本を購入される場合、左の画像をクリックするとアマゾンへ飛びます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(本を出すなんて大それたことして、全然売れへんのんとちゃうか)
つる:−−>えへっ、えへっ、えへへっ。
(どないしてん?)
つる:−−>全然売れへんと笑われる前に、自分で笑ってるんや。えへっ、えへっ、えへへっ。
(頭大丈夫かいな。それにしても、とても本を書くような人物には思えん)
つる:−−>えへっ、えへっ、えへへっ、うひっ、うひっ、うひひっ、・・・。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

2007.2. 3 更新 アマゾンへのリンクを追加
2003.3. 8 更新
 星ナビによる書評へのリンクを追加
2003.2.11 更新 本の読み方、インターネットでの購入方法を追加
2003.1.18 新規

つるちゃんのプラネタリウム アマゾンで本を購入しちゃおう