日食グッズを買っちゃおう

日食観測では絶対に必要!

 日食を観測するときは目を傷めないため、日食グラスや日食メガネ、日食めがねは必須となるアイテムです。また太陽光は強すぎるため、減光フィルターなしでは太陽を撮影することができません。この手の商品は早い者勝ちで、日食が近づくと品切れ続出となります。早い目の購入をおすすめします。

写真イメージまたは商品名称をクリックすると、YAHOO!ショッピングへ飛びます。検索結果が何件も表示されますが、複数の販売会社が参入しているためです。あなたに合った良い条件のものを探しましょう。
購入される前には必ず支払い、配送、返品などの条件を確認してください。

 YAHOO!ショッピングで検索文字列が文字化けし、正しく表示できないケースが多発しています。大変申し訳ございませんが、YAHOO!ショッピングで検索文字列を手入力してみてください。

写真イメージ 商品名 つるちゃんのコメント
日食グラス 日食観測する時に太陽光の大部分を遮光することにより、安全に太陽を観測することができます。ビクセン製のものはJIS規格に準拠し、世界天文年2009日本委員会公認でした。ビクセンの他にも多数販売されています。
ケンコー NDフィルター PRO ND10000 日食撮影時に太陽光を1万分の1に減光する角型のNDフィルターです。カメラへ取り付けるためにはフィルターの他に、マルチホルダーとアダプターリングの合計3点が必要です。取り付ける順番は[カメラのレンズ]−[アダプターリング]−[マルチホルダー]−[角型NDフィルター]となります。
NDフィルターのサイズは76mm用と100mm用の2種類があります。レンズ径に合わせて選んでください。
ケンコー NDフィルター PRO ND100000 こちらもケンコー製の角型NDフィルターですが、減光率は10万分の1です。それ以外は基本的にND10000と同じです。
ケンコー マルチホルダー 角型のNDフィルターをカメラのレンズへ取り付ける際には、アダプターリングとマルチホルダーの両方が必要です。マルチホルダーのサイズは76mm用と100mm用の2種類ありますので間違えないように購入してください。
アダプターリングはレンズ径とマルチホルダーの種類に合わせて選びます。
マルミ光機 太陽撮影用フィルター 日食撮影時に太陽光を10万分の1に減光する丸型ネジ込み式のNDフィルターです。日食中の太陽を撮影するためにガラス基盤に蒸着が施されています。ネジ込み式なので取り扱いやすいですが、フィルター径は58mmと77mmです。それ以外のレンズ径の場合は、ステップアップリングかステップダウンリングも購入する必要があります。
アストロソーラー太陽観測フィルター AstroSolar セーフティーフィルムは、1枚のシート状となっており、このシートをあなた自身が作るセルに納めるだけで高品位な太陽観測が可能となります。ND5.0規格の「眼視観望用」及び太陽光をより透過させるND3.8規格の「太陽撮影専用(眼視使用不可)」があります。


つるちゃんのプラネタリウム 買っちゃおう天体観測用品