大接近中の金星と火星に月が接近 2021年7月12日

 7月12日の夕方、大接近中の金星と火星に月が接近します。
 
 下の星図は7月12日の20時ごろ、西の方角を眺めたようすです。6.7度の高度で金星と火星が横に並んでいます。両者の間隔は0.8度と大接近状態で、ここへ月齢2.4の細い月が近づきます。月と金星の間隔は2.5度、月と火星の間隔は3.2度となっています。狭い範囲に3つの天体がおさまるのは見ものです。

月の形

 なお、金星と火星はこの翌日に、0.5度を切るところまで近づいて最接近します。さらにその翌日の14日も0.7度と大接近状態が続きます。

関連記事
  2017年10月6日 金星と火星が0.2度まで超接近