明け方に西日本で小さな部分月食 2019年7月17日

 2019年7月17日の夜明け前、西日本で小さな部分月食が見られます。
 
 月食が見られる地域を示した月食図を見ると、日本列島の上を U1 のラインが通っています。これより右の地域では月没後に部分食が始まりますので、月食を見ることができません。また、これより左の地域では、月が欠けたまま沈む月没帯食となります。
 
 福岡では朝の5時ごろ、月の上側から欠け始めます。最大食は月没時刻の5時18分で、食分は0.20です。しかし、日の出が5時20分ですから、実際に肉眼で見るのは難しいでしょう。

月食が見られる地域(NASA提供)

地球の影を通る月の経路

福岡の見え方(月没時)

福岡で見える位置